ホーム > 空き家を売りたい(買いたい)・貸したい(借りたい)

空き家を売りたい(買いたい)・貸したい(借りたい)

地域資源情報バンク「空き家物件登録」の手続きについて

①空き家物件の登録申請

空き家物件の登録を希望する場合は、「登録申請書」「登録カード」に必要事項を記入の上、企画財政課へ提出してください。

物件カードについてはわかる範囲で記入し、不明な箇所は未記入でご提出ください。

②現地調査・物件登録・情報公開

申請いただいた物件について、町および宅建業者により現地調査を行い、情報バンクへの登録を決定します。

登録が決定した場合、町から「登録完了書」を送付いたします。

完了書の送付後、物件の写真、間取り、概要を情報バンクサイトに掲載し公開します。

地域資源情報バンク「利用希望者登録」の手続きについて

①利用希望者登録申請

地域資源情報バンクを利用し、空き家等の物件を購入・賃借希望の方は、利用者の登録を行っていただきます。

利用希望の方は、「利用希望者登録申請書」「誓約書」および添付書類を併せて企画財政課へ提出してください。

     居住地の市(町)税の納税証明書または完納証明書

    ※居住地の市役所(町役場)税務担当課で取得できます(手数料がかかります) 

②申請内容の審査

利用希望者登録申請があったものに対し、利用登録を行うかどうかの審査を行います。

登録を行うこととなった場合、町から「登録完了書」を発行します。

登録から契約までの流れ

①希望物件の内見

利用者から内見希望の問合せがあった場合、所有者へ町から連絡し、宅建業者の媒介により内見をしていただきます。

空き家物件のため、内見を実施し、物件の内外や周辺環境を確認することをお勧めします。

②宅建業者の媒介により、契約に向けた交渉

内見の結果、物件の購入または賃借を希望される場合は、宅建業者をご紹介します。

これ以降、物件に関するご相談は宅建業者と行い、町は仲介しませんのでご了承ください。

※町は、物件の情報提供は行いますが、物件交渉の仲介は行いません。
交渉の仲介は、町が協定を締結している「公益社団法人栃木県宅地建物取引業協会」から推薦のあった宅建業者があたります。
なお、契約の成立時には宅地建物取引業法で定める媒介手数料がかかります。

媒介手数料についてのご説明はコチラをご覧ください。

 

UIターン者の声
UIターン者の声

小鮒 拓丸さん

2011年3月11日の震災後、出身地の福島県郡山市...

MORE